コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

旅行

【悲報】高速バスネット会員認証の有効期限が切れました

4月はゴールデンウィーク前の駆け込み業務が増える期間でもあり、取得できていない有給を消化するための調整期間でもある。嫁さんには出張ということにして、金曜日の早朝から気ままに旅行してしまう。お土産を買ってアリバイを成立させれば大丈夫(笑)。新…

東京→沖縄倹約旅行リターンズその④【波布食堂で沖縄焼きそば】

激しい交通渋滞が始まる17時前に那覇市街地に到着し、閉店間際の波布食堂で早い夕食。焼きそばを頼む。量は通常の3~4人前くらい。沖縄そばで作られた太麺焼きそばは麺にコシがあり、野菜たっぷりでおいしい。食べきれずに玉砕されたときに同行者が助け船を…

東京→沖縄倹約旅行リターンズその③【沖縄平和祈念堂】

ひめゆりの塔から那覇市街地へ戻る帰り道、沖縄平和祈念堂に立ち寄った。入場料は450円と高めながら館内撮影OKとの事。太っ腹。http://homepage2.nifty.com/kinendo/

東京→沖縄倹約旅行リターンズその②【斎場御嶽(せーふぁうたき)&ひめゆりの塔】

斎場御嶽(せーふぁうたき)→ひめゆりの塔 の順に行った。まずは斎場御嶽へ。観光客が多すぎて、東京に例えると高尾山のような賑わい。

東京→沖縄倹約旅行リターンズその①【始発電車&やんばる食堂】

嫁さんたちがソンクラーンに行った4/11の週に沖縄へ行った。新幹線で東京~名古屋を往復する金額で沖縄に行けるのは安すぎ。贅沢を言わなければLCCって素晴らしい。前回行けなかった場所へ行くのと、都内の始発電車で朝6:40発の飛行機に間に合うか、身体を張…

東京→沖縄倹約旅行2016その⑨【ひめゆりの塔&帰宅】

ひめゆりの塔に到着。近隣の無料駐車場は車を停めたら、帰りにこの駐車券をお店に渡してね(=店に立ち寄ってね)との事。了解です。(^-^)http://www.himeyuri.or.jp/ひめゆりの塔、ここはガチです。画像からは全く伝わらないけれど、玄関口にある大樹…

東京→沖縄倹約旅行2016その⑧【ガンガラーの谷】

那覇市街地で呑んで遊んだ翌朝。車を取りにパーキングへ行くと、トヨタアクアのレンタカーに乗った中国人カップルがモタモタしていた。「May I help you?」と英語で話しかけたらあわてだしたので、生暖かく見守ることにした(笑)。…日本で運転できているか…

東京→沖縄倹約旅行2016その⑦【史跡散策&すばじらぁ】

沖縄自動車道を初めて使う。波布食堂で満腹になって睡魔に襲われたので、伊芸(いげい)SAで休憩。復活後、終点の許田(きょだ)ICで降りて名護市方面へ。このまま海沿いを走っていくと沖縄美ら海水族館。今回は右折して、国道84号線→国道72号線を通り、今帰…

東京→沖縄倹約旅行2016その⑥【沖縄到着&行くぜっ波布食堂】

那覇空港に着いたらレンタカー屋に直行。貸していただいた軽自動車は日産デイズ(青)。…この車は出来がいい。運転席も後部座席も大きくて、大人が無理なく座れる。運転席はレディースサイズ、後部座席は子供サイズのダイハツ車とは大違い。広さ感の演出とか…

東京→沖縄倹約旅行2016その⑤【東京滞在&搭乗】

写真があると更新が滞るのが悪い癖。。。 始発電車に乗っても成田発の早朝便には間に合わない 成田空港付近で前泊したら、宿代で相殺されてLCCを使うメリットがない 空港での夜明かしはつらい 今回はLCCバス乗り場の東京駅付近に滞在することにしました。東…

東京→沖縄倹約旅行2016その④【行き先を決める】

日本人として以前から行きたかった場所のほか、後日知人(外国人)を案内する際の予習を兼ねて、敬遠していた予約しなければ行けない場所を(珍しく)予約しました。 ひめゆりの塔 ガンガラーの谷(予約制) 首里城、沖縄美ら海水族館が沖縄本島観光の鉄板ス…

東京→沖縄倹約旅行2016その③【LCCバスを予約】

東京駅から出ているLCCバスに乗って成田空港へ行くのがマイブーム。東京シャトル THEアクセス成田 THEアクセス成田は快適志向(乗り場が駅近、トイレ付きバス)ですが、深夜早朝の運行ダイヤが手薄で LCC 搭乗目的には不向き。深夜早朝もネット予約で割引に…

東京→沖縄倹約旅行2016その②【LCCはシビア】

年末にキャンペーンをやっていた Jetstar でチケットを購入。土日往復で15080円は安かったけど、これが総額だと思っていない(笑)。…旅客施設使用料、座席指定料、荷物超過料金、カード支払手数料などが別途徴収されます。

東京→沖縄倹約旅行2016その①【嫁さん承認完了】

年末、嫁さんが旧正月前の閑散期(安い時期)を狙って女友達と旅行へ行く模様。便乗して「俺も旅行へ行きたい!」と申し出てみた。以下、嫁 vs 俺のやりとり。