コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

イー・モバイル(Y!mobile)を解約し、MVNOプリペイドSIMカードで運用【暫定】

今月はイー・モバイル(Y!mobile)の2年縛りの満了月。通信エリアや使い勝手の面での不満は無いですが、今月中に解約しないと料金が割高になるし、解約時に違約金が発生します。

2年契約満了以降も割安に使わせてくれて、いつ解約しても違約金が発生しないのならば継続利用しますが、新しい端末や新しいサービスへの需要喚起のため、利用者を減らしてでも長期利用者を割高にするのでしょう。たぶん。

ということで、ヨドバシカメラにあるワイモバイルで解約しました。お世話になりました。

解約済の Pocket-WiFi GL06P を MVNO 化すべく、ヨドバシカメラでエントリーパッケージを物色。…SIMカードはネットで申し込み後に配送されるようで、ネットが使えない空白期間が発生してしまうため、プリペイドの MVNO SIMカードを購入。

30日間で2GB使える FREETEL にしました。安いし。

渡航者向けSIMカードですが、日本人でも買えますし使えます。日本語/英語/中文(中国)/中文(香港)/中文(台湾)/韓国語/タイ語アラビア語/スペイン語/フランス語にマニュアルが対応しています。

イーモバイル端末はSIMフリーで、海外でSIMカードを購入して差し替えて WiFi 生活できますが、拾える周波数帯が少なく、日本でも拾えないドコモの周波数帯が存在します。

また、海外へ持って行くと「国際ローミング機能」の存在が非常に厄介で、端末の電源を切ると国際ローミングが無効化されて海外のSIMカードが使えなくなり、パソコンから設定画面に入って国際ローミングを有効にし直す手間が発生します。

…ドメスティック(=自国専用)な端末を見限る時期が来たかな?…技適マーク無しの海外の端末を日本で使って大丈夫だろうか?と思い始めた頃に、MVNOブームが始まって国内で使えるグローバルなSIMフリー端末が入手しやすくなりました。

以下、事故報告(笑)。

GL06Pに NanoSIM → MicroSIM 変換コネクタ経由でSIMカードを差したところ、変換コネクタの加工精度の低さが原因でSIMカードが抜けた状態で差さってしまい、無理矢理抜いたら変換コネクタがSIMコネクタの接触部分を巻き込んで曲げてしまい、逝ってしまいました。。。

急遽代打として、3G通信しかできない EMOBILE GP02 を引っ張り出す。…おぉフルサイズのSIMカードスロット。変換コネクタをかまして慎重に差し込んで…使えた。イーモバイルありがとう。SIMフリー最高!