コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

東京→沖縄倹約旅行2016その⑦【史跡散策&すばじらぁ】

沖縄自動車道を初めて使う。

波布食堂で満腹になって睡魔に襲われたので、伊芸(いげい)SAで休憩。復活後、終点の許田(きょだ)ICで降りて名護市方面へ。このまま海沿いを走っていくと沖縄美ら海水族館。今回は右折して、国道84号線→国道72号線を通り、今帰仁城跡(なきじんぐすくあと)に到着。

1週間前に史上最低気温を観測したこともあり、1月末~2月に咲く桜の開花状況は芳しくありませんでした。桜と言ってもソメイヨシノではありません。

観覧料を支払い、階段続きの山道を歩き、頂上付近に到着。周囲の海を見渡せる眺望。このパノラマ感は写真では伝わらないだろうな。中国語と韓国語を使う観光客が多い。外国人率高め。

f:id:miyazawayossy:20160214000741j:plain:w320:h240
f:id:miyazawayossy:20160214000742j:plain:w320:h240

名護市方面へ引き返し、万座毛(まんざもう)へ。たちが悪い観光バスに行く手を阻まれ、目的地は同じく万座毛。。。乗客は中国人観光客。柵の外へ出るし(危ねぇ)、横断幕を広げて写真撮影するし、マナーは最悪。

f:id:miyazawayossy:20160214000738j:plain:w320:h240

世界中で隔離されていた昭和の日本人も似たような感じだったらしいので、時間と経験が洗練させてくれるのでしょう。たぶん。

この時点で夕方5時。暗くなるので引き上げて那覇市街地へ戻る。高速道路を降りると一般道は大渋滞。ナビで迂回路検索してやり過ごす。国際通り付近のコインパーキングに車を駐めてホテルにチェックイン。

土曜日の国際通りは言うまでもない大渋滞。遠回りする形で沖縄最南端の二郎インスパイア「すばじらぁ」で遅い夕食。

ゆいレール安里駅から徒歩で30~40分?…バスかレンタカーで行く場所です。お店の駐車場が分かりづらく、助手さんにお教えいただいた。駐車場番号3番4番。近隣にコインパーキングが無いので、路線バス(那覇おもろまち線)で行くのが気楽かも。

f:id:miyazawayossy:20160214000748j:plain:w320:h240

小豚アブラ少なめニンニクヤサイカラメ

  • 沖縄そばみたいなコシがある麺。これはイイ!
  • 量は少なめ。ラーメン二郎目黒店くらいの量
  • 豚は及第点。これに文句を言うラヲタのハードル高過ぎ
  • ヤサイはもやし9割超
  • ニンニクは調理器で細かく刻まれたもの

非乳化系としての完成度が高い。本土の二郎が恋しくなった時の現地妻(笑)として利用したい。