コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

東京→沖縄倹約旅行2016その⑧【ガンガラーの谷】

那覇市街地で呑んで遊んだ翌朝。

車を取りにパーキングへ行くと、トヨタアクアのレンタカーに乗った中国人カップルがモタモタしていた。「May I help you?」と英語で話しかけたらあわてだしたので、生暖かく見守ることにした(笑)。

…日本で運転できているから、たぶん台湾人。

日本と台湾は二国間協定で、自国の免許証とそれの翻訳文を携帯すれば運転できます。俺は台湾での運転経験あり。台湾は右側通行左ハンドル。

閑話休題

ガンガラーの谷に予約時刻前に到着。

施設内にトイレは無いので、駐車場付近のトイレで事前に用を済ませるべし。施設の駐車場には「わ」ナンバーしかいなかった。本土の意識高い系の日本人客がターゲットか。

f:id:miyazawayossy:20160214000724j:plain:w320:h240

入口の CAVE CAFE は雰囲気が良い。

f:id:miyazawayossy:20160214000725j:plain:w320:h240

ツアー説明のひな壇から見た洞窟は、ライティングされていて美しい。ツアーのガイドさんはスピーチ上手。場を和ませたり、暗闇で目を慣らすために茶番劇で間を取ったりと達者な引率。

f:id:miyazawayossy:20160214000726j:plain:w320:h240

潔癖性の日本人にも受け入れられる、整備が行き届いた「自然」を、近場で、手軽に、効率良く、自然浴したい人にオススメできます。

これを肯定的に受け取るか、否定的に受け取るかは、情報を受け取る側の生き様に左右されると思います。人それぞれ。