コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

Google Chrome 64bit版オフラインインストールと拡張機能【備忘録】

インストールしていた Google Chrome が、32bit版だった事を今さら知った。OSを見て自動判別して64bit版をインストールしてくれないのね。Google Chromeからブックマークとパスワードを抜き取って、アンインストールしてからクリーンインストールした。

ブックマークはChromeのブックマークマネージャでエクスポートして、過去に入力したパスワードは、Webブラウザからパスワードを抜き出すフリーウェアを使う。

必ず NirSoft 本家からダウンロードすること。ウイルス扱いするウイルス対策ソフト(McAfee)もあるので、実行は自己責任で。

パスワードを抜き出し終わったら、人民解放軍61398部隊自民党ネットサポーターズクラブに侵入されて抜き取られないように、フリーウェアを直ちに削除するのが大人の約束だwww

Google Chrome のオフラインインストーラーのダウンロード先を備忘録として書いておく。Windows版の32bit版、64bit版のリンク。

Google Chrome オフラインインストーラー ( 32bit )

Google Chrome オフラインインストーラー ( 64bit )

インストールしたら、アドレスバーに下記URLを手入力して、

chrome://flags/

にアクセスして「滑らかなスクロール」を「無効」に変更して「再起動」をクリック。ノートパソコンのタッチパッドだと不愉快さを感じないけれど、等間隔にスクロールできるマウスホイールだと表示が重くて気になる。

日頃愛用させていただいている拡張機能は3つ。公式サイトにスパイウェアが登録されていたりするGoogleの脇の甘さはChromeでも同じ。導入は計画的に。

「動画ゲッター」と「User-Agent Switcher for Chrome」は単体で使ったり、組み合わせて使ったり、いつもお世話になっておりますwww

「Replace New Tab Page」で、Chrome標準ページの怪しい通信がカットできる。拡張機能の「オプション」に「display:none」を入力して「Save」することで遮断可能。

「この新しいタブページでよろしいですか?」ダイアログが出たら「変更を保持」をクリックするべし。同様の機能を持つ拡張機能は他にもあるけれど、無駄に設定項目が多くないので愛用している。

あと、便利な使い方として、

行動ターゲティング広告を仕込んでくるショッピングサイトや企業サイトへ行くときは、Shiftキー+Ctrlキー+Nキーを同時に押して、「シークレットモード」を開いて、使い終わったらブラウザを終了すれば跡を濁さず全削除してくれるのが便利。

油断も隙もないけれど、上手に距離を置いて使えば、Google Chrome は超優秀。バージョンアップで盛り込んだバグが長期間直らない事もあるけれど、Google先生に回避策を相談すれば何とかなるw