読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

SUZUKI BURGMAN 200 ( スズキ バーグマン 200 ) L6型を買いました

東京都区内に引っ越して毎月3万円、年間36万円の駐車場代を払うのがアホらしいので、引っ越しと同時に自動車を売却。荷物を運ぶときだけレンタカーを借りて、電車、バス、タクシーを軸に移動手段は賄えるけれど、終電や時刻表に縛られない自由な移動手段が欲しい。。。

ということで、屋根付きの駐輪場を借りてビッグスクーターを買うことにした。駐輪場に全長約2mという長さ制限があるので、比較的小柄で高速道路を走れる、

HONDA PCX150
http://www.honda.co.jp/PCX/
f:id:miyazawayossy:20170228021752j:plain

YAMAHA NMAX 155
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/nmax155/
f:id:miyazawayossy:20170228021751j:plain

SUZUKI BURGMAN 200
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uh200l6/top
f:id:miyazawayossy:20170228021750j:plain

の中から、小柄な割にタンデム走行が楽な「SUZUKI BURGMAN 200」を購入。

L4、L5、L6と年次改良が行われているようで、自分が購入したのはL6(2016年型)。SUZUKIらしさを感じる無骨で太い眉毛が無くなり、ずいぶんと垢抜けました。

L4(2014年型)、L5(2015年型)
f:id:miyazawayossy:20170228021749j:plain
L6(2016年型)
f:id:miyazawayossy:20170228021748j:plain

ネットを検索すると、メディアが特集した情報がL4(2014年型)に集中していて、L5(2015年型)とL6(2016年型)の情報は少ない。バイクに乗る人口の大半を占めるであろう、40代以上の中高齢世代に情報発信力が無いのだろう。。。

なら、情報をお前が出せよ!と書き始めることにした。

  • パーツ装着情報を個々の記事にして物欲を煽ろう
  • タンデム走行ならば(食が細い)嫁さんが同行しないから大盛りの店へ行こう

技術ネタは下調べと裏取りが大変なので、こういう気楽な事も書いていきたい。