読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

【バイクナビ】ナビ専用機を買うか、ナビ専用スマホを買うか

自動車でカーナビの便利さを知ってしまうと、バイクでも同じ快適さを欲してしまう。…という事で地道に物色していた。

ユピテル BNV-1

X-RIDE RM-XR555XL

金に糸目をつけないならばユピテルコスパ重視ならX-RIDEか。バイク用品店に動きを確認できるモックアップが展示されていないので、選ぶ段階で躊躇してしまう。

  • 液晶画面の視野角の広さ
  • 液晶画面の映り込み(グレア?ノングレア?)
  • 処理速度の軽快さ
  • 検索速度や絞り込み検索の使い勝手

これらを実機確認したいところだが、できないならば仕方ない。ナビ専用機を選択肢から外すことにした。次に候補として考えたのが頑丈なAndroidスマートフォン

京セラ TORQUE(トルク) SKT01
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/skt01/

京セラのTORQUE(トルク)が有名だが、端末が高温になると警告音とバイブが鳴って使い物にならなくなることでも有名。Amazonの忌憚ないレビューは非常に参考になる。2017年4月時点で生産終了だった。

自己責任で日本の技適マークが取れていない端末を視野に入れた。技適自体が時代遅れな鎖国政策のようなもの。LTEなどのBANDで縛れば、残る課題はWiFiの日本未使用チャンネルくらいで、大きな問題は無いという認識。

観光がてら、LCCで香港に行って電脳街で有名な深水埗(シャムスイポー)でスマホを買って帰るくらい、普通にあり得ますから。

飛行機代がもったいないので、Amazon.co.jpで購入できる中華スマホを物色、選定、発注完了。香港ドメインの会社だが、ドメインサーチすると隣の深セン市の会社のようだ。

配送が待ち遠しい。