コンゴトモヨロシク♪

ややこしくて面倒くさい日々の記録

【悲報】Google Chromeの拡張機能が強制削除された

f:id:miyazawayossy:20180616232348p:plain

認証プロキシに守られた事業所のGoogle Chromeが自動アップデートされたので、認証プロキシを使って胡散臭いインターネットアクセスのタイミングと挙動を確かめながら妥協策を模索してみた。

Google Chromeが新しいタブページを開く際の胡散臭いインターネットアクセスと煩わしいサムネイル表示をカットできる有能なGoogle Chrome拡張機能「Replace New Tab Page」を長い間使い続けてきた。

Googleにとっては不利益でしかない拡張機能なので、そのうち対策されて使えなくなるだろうと想定していたが、バージョン: 67.0.3396.87(Official Build)以降で拡張機能が強制削除され、再度追加しようとすると「Invalid manifest」のエラーで蹴られるようになった。

拡張機能「Replace New Tab Page」が、突然使えなくなりました。
https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome-ja/R3a17uTooqQ;context-place=forum/chrome-ja

Googleヘルプフォーラムの回答は何の役にも立たない抽象的な内容。Microsoftコミュニティと大差ない。世間の風評を知るのに都合がいいので存在価値はある(笑)。

Google Chromeバージョン67で、新しいタブを開く前に拡張機能を実行させる機能が除去されたようだ。バージョン66以前には下記画面のような拡張機能の存在確認や無効化が行える機能があった。

f:id:miyazawayossy:20180616232351p:plain

妥協策になるが、Google Chrome起動時にブックマークマネージャを開かせることで、新しいタブページを開かなければインターネットアクセスを抑止できる事が分かった。以下が設定手順。

  1. アドレスバーに「chrome://settings」を入力してアクセスして、設定画面を開く
  2. 下にスクロールして「起動時」の中の「特定のページまたはページセットを開く」をチェック
  3. 「新しいページを追加」をクリック
  4. chrome://bookmarks」を入力して「追加」をクリック

f:id:miyazawayossy:20180616232354p:plain

ブックマークマネージャの画面からブックマークバー経由でアクセスすれば、イントラネットに閉じたアクセスができることも確認した。新しいタブページを作ると胡散臭いインターネットアクセスが行われる。これは仕方ない(妥協)。

エロサイトの画面を残されたくない(切実w)。買い物とか旅行先とか何を調べていたかを残されたくない。そういう時は、Ctrlキー+Shiftキー+Nキーの同時押しで、シークレットモードの画面を開いて閲覧。

Google Chromeが変な改変をしない限り(前科ありw)は、ブックマークマネージャとシークレットモードを併用することで、快適さとプライバシーの両立はできそうだ。

動画ゲッターがインラインインストールだった記憶があるが大丈夫だろうかと調べたら、ウェブストアに対応済みでした。ひと安心(何が?)。